2010年09月19日

証券会社でFXを扱っていれば便利ですよね。

株や投資信託などにも興味があるし、FXも始めてみたい、という時には、 証券会社でFXを扱っていれば便利ですよね。

どんな証券会社がFXに積極的なんでしょうか。

まずはマネックス証券。

「マネックスFX」と「マネックスFXプロ」で、株と同時にFX取引も行うことが出来ます。

ただし口座は別になります。

オリックス証券の「オリックスFX」は低い手数料で、 香港ドルや南アフリカランドなどの通貨の取引も行えます。

かざか証券の「My外貨」は中国元や台湾ドル、タイバーツなどの豊富な取引通貨や、 デイトレード割引、また最大レバレッジ200倍と大きいのが特徴です。

ひまわり証券の「マージンFX」はデイトレ用の口座と通常口座の二つに分けて、 かなりFXに積極的に取り組んでいるように思います。

豊証券の「ゆかたFX」は手数料が0円、通貨ベアも30種類あり、その中には、 韓国ウォン・円もあります。

コスモ証券の「ネットレFX」はくりっく365にも参入していて安心して、 低い手数料で取引ができそうです。

また楽天証券でも「マーケットFX」でFXを取り扱っています。

取り扱い通貨は、8通貨ペアです。

イー・トレード証券は「E*TRADE FX」で人民元・円を含む16通貨ペアでのFXを取り扱っています。





posted by FXとは? at 2010年09月19日 09:59 | FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。