2011年01月27日

FXをやっている人にとって、ポンドというのは、とても魅力的でまた危険な通貨でもあります。

FXをやっている人にとって、ポンドというのは、とても魅力的でまた危険な通貨でもあります。

魅力的というのは、スワップポイントが高く、値動きが激しいので、買いから入って、 そのまま上昇し続けるのであれば、これほどおいしいことはないと思います。

ポンドの魅力に取りつかれて、ひたすらポンドに投資し続ける人もいるようです。

ただ、下落し続けると、これほど危険な通貨はありません。

あっという間に損益が赤字になってしまいます。

ポンドというのは、イギリスの通貨です。

イギリスはEUの加盟国でありながら、ヨーロッパの統一通過ユーロには参加していません。

通貨としての国際的な地位は、低下しているとは言うものの、 FXでは取引量が多い通貨でもあります。

ポンドはFXでデイトレードをする人にも人気があります。

昨年は200円そこそこであったポンドも、一度は240円ほどに高騰していたポンド、 今は230円あたりで、少しずつ上がったり下がったりしていますが、 この値動きの激しさはやはり、FXをやっている者としては、魔力のようなものです。

でもFX初心者には、少し危険すぎる通過かもしれないですね。

FXでポンドを中心に投資をしようとする人は、上昇、 下降の要因なども研究して臨んだほうがいいかもしれません。

家を購入したら賃貸から引越なのですが、不用品が沢山でそうなので、リサイクルショップ 千葉に買取りしてもらおうと思います。千葉のリサイクルショップは、千葉買取センターが良いそうです。

上の娘が市が主催の子供祭りでバルーンアートの風船を貰ってきましたが、大喜びでした。バルーンアートって面白いですね。自分で出来たらいいんですけど。





posted by FXとは? at 2011年01月27日 06:18 | FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。