2011年02月15日

FXでは株における株式市場のような、具体的な場所があるわけではありません。

FXをやっていると、知っていなければならない言葉に外国為替市場というものがありますが、 市場と言っても、FXでは株における株式市場のような、具体的な場所があるわけではありません。

FXで外国為替市場と呼ぶのは、銀行、証券会社、 日銀などが参加している「インターバンク(銀行間)市場」で、 コンピューターでやり取りするバーチャルな市場とも言えます。

インターバンク市場で取引されているレートをインターバンクレートと言います。 このレートをFX取引をしていると、毎日目にするわけですね。 テレビのニュースなどで伝えられる円相場も、このインターバンクレートです。

テレビでよく見受けられる、円卓に数人が座って、マイク、 スピーカーを前に伝票を投げている光景は、 銀行間の外国為替取引を仲介する為替ブローカーの会社で、 担当者が銀行・証券のディーラーの売買注文を仲介している光景です。

外国為替市場は24時間、世界のどこかの市場は動いていますので、 FXでは24時間取引ということが可能になってきます。

時差の関係で、一日の取引はウェリントン市場で始まり、 ニューヨーク市場で終わり、また同時にウェリントンで始まるという具合に回っています。 FXをやっていると、取引をすることで世界に関わっているという感じがしますね。

秋のだんじりでは、商店街でこぞって祭り提灯を連ねるのですが、祭り提灯の中に自分のお店の名前があるとなんだか嬉しいですね。うちわも町内で同じうちわにしてるので、祭りになると地元意識が高まります。

夏のボランティアフェスティバルで、パソコンを使ったオリジナルのTシャツ プリントというテーマで教室を開催しましたが、Tシャツにアイロンでプリントできる、ということを初めて知りました。オリジナルなステッカー 作成ができればいいですねー。オリジナルなステッカーの作成もそんなに難しくなさそうです。

近所の高校生が国体への出場が決まったそうですが、学校で横断幕が張られていたので知りましたが、横断幕 製作ってすぐに出来るんでしょうかね?難しそうな横断幕の製作ですが、専門の会社さんだったらすぐに出来そうです。桃太郎旗というのは、のぼり旗のことです。道瑞での宣伝に良く使われている旗ですね。

上の娘が着られなくなった服を風呂敷で包んで直してますが、風呂敷 専門店で購入したふろしきはいいですね。





posted by FXとは? at 2011年02月15日 00:14 | FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。