2011年03月02日

トレール注文はFX取引を有利に進めていく注文方法なので、うまく使うと便利です。

FXでの注文方法、ストップロスオーダーは、相場が下落し始めたときに、 損失を大きくしないための注文方法ですが、 このストップロスオーダーを応用した注文方法にトレール注文というものがあります。

これもFX取引を有利に進めていく注文方法なので、うまく使うと便利です。

例えば、1ドル120円のときに一万ドルの買いポジションを入れたとして、 その後ドルの相場が122円まで上がったとして、121円でストップロスオーダーを入れておきます。

一見、122円以上になるまで待ったほうが良さそうな感じですが、 なぜ待たずに決済したほうがいいのか、と言うと、トレール注文を入れておくと、 FXでの利益を確定することができるからです。

オーダーを入れずに、ただ値上がりを待つだけでは、 急な下落になったときに結局は損失になってしまうこともあります。

FXでは、一見不利な注文だと思うことでも、長い目で見ると有利なことが多いですので、 FXでの成功を考えている人は、必要不可欠のものだと言えます。

このトレール注文という言葉自体、あまり知られていないようで、知らない人も多いですし、 扱っていないFX業者も多いので、取り入れたいと思うときには、確認が必要です。

iphone4 ケース
iphoneのカバーやケース、グッズ、アクセサリーの販売を行っております。iphoneに関する商品なら、お任せください!

アロマテラピー検定
アロマテラピー検定(アロマ検定)1級、2級テキストと精油、問題集のセットです。アロマ検定の独学勉強に最適。検定体験談もあります。

ラベルシール
シール、ラベルの販売、オリジナルデザイン印刷はお任せ下さい。

旗 のぼり
旗やのぼりの既製品の販売。飲食用、食品用、物品販売用、サービス業用、医療用のぼり旗を扱っております。

バッチ
缶バッチ、缶バッジ、バッジをオリジナルのご希望のデザインで作成・販売致します!専門店ならではの価格と品質に自信がございます。





posted by FXとは? at 2011年03月02日 15:24 | FX

2011年02月26日

FXでの注文方法にはストップロスオーダーというものがあります。

FXでの注文方法にはストップロスオーダーというものがあります。

FXで使うストップロスオーダーとは、どういう注文方法なのかと言うと、 あらかじめ決めておいた不利な値段になったら、決済するという注文方法で、 逆指値注文とも言います。

例えば、1ドル120円のときに一万ドル買ったFXのポジションがあったとしたら、 1ドル117円になったら決済したい、という注文のことがストップロスオーダーです。

FX取引では、相場の下落ということはよくあります。

毎日、少しずつ上がったり、下がったりということを繰り返しています。

少しずつ下げが続いていても、いつかは上がる、 とポジションを保持し続けるのもいいですが、 それだと思った以上の下落があったときに対処できません。

急に120円で買ったドルが115円にまで下落してしまったとき、 一万ドル買っていたといたら、損失は5万円になってしまいますが、 ストップロスオーダーをかけておくと、3万円の損失ですみます。

FXで損失を大きくしないためには、 こういう注文方法を上手に使うことがコツと言えるのかもしれません。

長い目で見て、FXで利益を増やそうと考えている人は、 新規注文の時には必ずストップロスオーダーも出しておくと、 決済のときにマイナス金額が少なくなって、利益につながります。

のお求めは、トロフィー工房
トロフィー、メダル、優勝カップ、楯の販売を行っております。

ラルフローレンベビー服
ラルフローレンのベビー服、子供服販売サイト ラルファニア。

横断幕 製作
オリジナルプリントにて横断幕を製作、1枚から法人様向け大口枚数まで制作、販売いたします。

posted by FXとは? at 2011年02月26日 12:31 | FX

2011年02月15日

FXでは株における株式市場のような、具体的な場所があるわけではありません。

FXをやっていると、知っていなければならない言葉に外国為替市場というものがありますが、 市場と言っても、FXでは株における株式市場のような、具体的な場所があるわけではありません。

FXで外国為替市場と呼ぶのは、銀行、証券会社、 日銀などが参加している「インターバンク(銀行間)市場」で、 コンピューターでやり取りするバーチャルな市場とも言えます。

インターバンク市場で取引されているレートをインターバンクレートと言います。 このレートをFX取引をしていると、毎日目にするわけですね。 テレビのニュースなどで伝えられる円相場も、このインターバンクレートです。

テレビでよく見受けられる、円卓に数人が座って、マイク、 スピーカーを前に伝票を投げている光景は、 銀行間の外国為替取引を仲介する為替ブローカーの会社で、 担当者が銀行・証券のディーラーの売買注文を仲介している光景です。

外国為替市場は24時間、世界のどこかの市場は動いていますので、 FXでは24時間取引ということが可能になってきます。

時差の関係で、一日の取引はウェリントン市場で始まり、 ニューヨーク市場で終わり、また同時にウェリントンで始まるという具合に回っています。 FXをやっていると、取引をすることで世界に関わっているという感じがしますね。

秋のだんじりでは、商店街でこぞって祭り提灯を連ねるのですが、祭り提灯の中に自分のお店の名前があるとなんだか嬉しいですね。うちわも町内で同じうちわにしてるので、祭りになると地元意識が高まります。

夏のボランティアフェスティバルで、パソコンを使ったオリジナルのTシャツ プリントというテーマで教室を開催しましたが、Tシャツにアイロンでプリントできる、ということを初めて知りました。オリジナルなステッカー 作成ができればいいですねー。オリジナルなステッカーの作成もそんなに難しくなさそうです。

近所の高校生が国体への出場が決まったそうですが、学校で横断幕が張られていたので知りましたが、横断幕 製作ってすぐに出来るんでしょうかね?難しそうな横断幕の製作ですが、専門の会社さんだったらすぐに出来そうです。桃太郎旗というのは、のぼり旗のことです。道瑞での宣伝に良く使われている旗ですね。

上の娘が着られなくなった服を風呂敷で包んで直してますが、風呂敷 専門店で購入したふろしきはいいですね。

posted by FXとは? at 2011年02月15日 00:14 | FX

2011年01月27日

FXをやっている人にとって、ポンドというのは、とても魅力的でまた危険な通貨でもあります。

FXをやっている人にとって、ポンドというのは、とても魅力的でまた危険な通貨でもあります。

魅力的というのは、スワップポイントが高く、値動きが激しいので、買いから入って、 そのまま上昇し続けるのであれば、これほどおいしいことはないと思います。

ポンドの魅力に取りつかれて、ひたすらポンドに投資し続ける人もいるようです。

ただ、下落し続けると、これほど危険な通貨はありません。

あっという間に損益が赤字になってしまいます。

ポンドというのは、イギリスの通貨です。

イギリスはEUの加盟国でありながら、ヨーロッパの統一通過ユーロには参加していません。

通貨としての国際的な地位は、低下しているとは言うものの、 FXでは取引量が多い通貨でもあります。

ポンドはFXでデイトレードをする人にも人気があります。

昨年は200円そこそこであったポンドも、一度は240円ほどに高騰していたポンド、 今は230円あたりで、少しずつ上がったり下がったりしていますが、 この値動きの激しさはやはり、FXをやっている者としては、魔力のようなものです。

でもFX初心者には、少し危険すぎる通過かもしれないですね。

FXでポンドを中心に投資をしようとする人は、上昇、 下降の要因なども研究して臨んだほうがいいかもしれません。

家を購入したら賃貸から引越なのですが、不用品が沢山でそうなので、リサイクルショップ 千葉に買取りしてもらおうと思います。千葉のリサイクルショップは、千葉買取センターが良いそうです。

上の娘が市が主催の子供祭りでバルーンアートの風船を貰ってきましたが、大喜びでした。バルーンアートって面白いですね。自分で出来たらいいんですけど。

posted by FXとは? at 2011年01月27日 06:18 | FX

2011年01月17日

外貨預金はオンラインでのFX取引が、盛んになる前から、資産運用方法です。

外貨預金はオンラインでのFX取引が、今のように盛んになる前から、 外貨を使って行われていた資産運用方法です。

外貨預金は、銀行で外貨を買って口座に預けておきます。 普段利用している銀行でできる気軽な外貨取引と言えます。

外貨預金のメリットは、日本円に比べて金利が高いということです。

日本円のままで持っておくよりも外貨で持っているほうが、いくらか有益になります。

FXで、これに当たるのはスワップポイントです。ポジションを持つことにより、 金利の高い外貨のスワップポイントが受け払いが生じます。

また日本円で引き出す際に、為替変動により、 円安のときであれば為替差益が得られます。

FXでは外貨を買って、円安で、買った値よりも上がれば、 売ることにより為替差益が得られます。

外貨預金では、円高が進んだときには投資できなくなりますが、 FXでは円高のときでも外貨の売りからスタートできるので、利益を得るチャンスがあります。

また外貨預金は手数料が高い傾向があり、FXは比較的安く、無料のところもあります。

税金も外貨預金はFXよりも、高くかけられる傾向があります。

同じ外貨を使った投資方法でも、両方のメリット、デメリットを知った上で、 投資を始めたいものです。

携帯の待ち受けの壁紙を変えました。携帯の待ち受け画面の壁紙は、ただ今家族の写真です。今年は統一地方選挙なので、堤燈の需要は大きいでしょうね。選挙事務所で提燈を良く見かけます。

posted by FXとは? at 2011年01月17日 05:58 | FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。