2010年08月26日

FXのリスク

FXに限らず、投資というものにはリスクがつきものですが、 FX独特のリスクというものもありますので、FXのリスクにはどんなものがあるのか、 あげてみたいと思います。

まずは為替レートの変動により、大きな利益になる可能性もあるとともに、 損失が発生してしまう可能性もある、というリスク。

それから、FXのポジションを持つということは、 スワップポイントの受け払いが生じるということです。

FX取引をしている通貨ペアの金利水準が変動することにより、 受け取るスワップの金額が増減したり、また支払いに転ずることもある、というリスク。

大きな事件や重大な出来事があったりすると、市場が混乱して、 新しくポジションを作ることも、手仕舞いすることも出来なくなってしまう流動性リスク。

このリスクは主要国の通貨ではまれですが、 新興国の通貨を取引しようとする時には気をつけなくてはいけません。

またFX業者が破綻した時に、資金が戻ってこないこともあるという信用リスク。

レバレッジで取引していることにより、大きな利益を得る可能性もあるけれど、 損失になってしまうこともあるというリスクがあります。

これらのリスクには避けられるものもあるので、 リスクマネージメントをきちんとしてFX取引をしていきたいです。





posted by FXとは? at 2010年08月26日 05:11 | FX

2010年08月02日

マネーパートナーズ

マネーパートナーズはFXのための、 いろいろなサービスがとても豊富なFX業者だと思います。

マネーパートナーズのFXは「パートナーズFX」といいます。

インターネットでのFX取引だと、手数料が無料だというのは、嬉しいです。

パートナーズFXが他の業者と大きく違うところと言えば、 「ハイレバレッジコース」でしょう。

他の業者だと、大体20倍までのレバレッジのところが多いようですが、 ハイレバレッジコースだと、80倍〜100倍のレバレッジがかけられます。

ものすごいハイリターンの可能性もあるとともに、高いリスクも伴うので、 利用するときは注意が必要です。

またサポートは24時間受け付けていますし、携帯でも取引が可能です。

携帯は3キャリアに対応しています。

取り扱い通貨も、FXでよく使われる通貨のほかに南アフリカランドも取り扱っていますので、 ちょっと目新しい取引が出来そうです。

FXの知識を得るためのオンラインセミナーもありますので、 じっくりと知識を仕入れてから取引をしたいものです。

また預かった資金を守るためにSG信託銀行と信託契約を締結し、 信託口座には分別管理しているので、 万が一会社が破綻しても資金は守られる信託保全のサービスがついています。

posted by FXとは? at 2010年08月02日 06:14 | FX

2010年07月14日

ひまわり証券

FXを取り扱っている証券会社の中でも、ひまわり証券は特にFXに力を入れている という印象があります。

まず、FXのために二つの口座があります。通常の「マージンFX」とデイトレ用の口座 「デイトレ口座」です。

FXでデイトレ?と思いますが、株と同様にデイトレードというのは可能です。

しかしFXでの最大の魅力であるスワップポイントは、ここではつきません。

一日で、リスクを持ち越すことなく投資をしたいという人向きです。

またデイトレ口座は、証拠金率が1%と低く、 通常口座よりもまだ少額で取引ができます。

たとえば、1ドル115円のときに1万ドルの取引がしたいときは11500円の資金で取引が出来ます。

また手数料は0円というのも、余計な経費が抑えられています。

通常口座は、長期でじっくりとスワップも為替差益も狙うという、通常の取引となります。

FXの取引画面はHits外国為替というシステムで、チャートなども豊富で、 スムーズな取引が出来るようになっています。

それから、ほとんど毎日のように、初級者から上級者までを対象に、 FXだけでなく投資全般についてのオンラインセミナーが開かれていて、 投資の知識を得る機会が豊富にあります。

posted by FXとは? at 2010年07月14日 04:19 | FX

2010年07月04日

FX 外為ドットコム

FX業者の中でも、一番の口座数を持って人気があるのが外為ドットコムです。

「バーチャルFX」なども定期的に開催していて、FXに興味のある人には、 とても間口が広くなっていると思います。

取引できる通貨は米ドル、ユーロ、ポンド、豪ドル、NZドル、カナダドル、 スイスフランの7種類です。

外貨積立という形での投資も出来ますし、ポジションを決済しなくても、 貯まったスワップポイントのみをおこずかいという形で受け取れるサービスもあります。

積極的に投資していきたいという人は「外貨ネクスト」という口座を開設することになります。

パソコンだけでなく、携帯、テレビ(インターネットアクオス)でも取引が出来ます。

チャートも多彩で見やすく、中でも「FXvoice」というチャートは、 人口音声で為替レートを読み上げてくれるという画期的なものです。

セミナーなども、オンラインや各地での講演会という形で、いろいろと行っているので、 FXの初心者から上級者まで、自分に合った講座を見つけて、受講することがもできます。

またレバレッジも1倍から、20倍まで、自分で選択できるのも特徴です。

FX初心者には、わかりやすくて入りやすい業者だと言えるのではないでしょうか。

posted by FXとは? at 2010年07月04日 04:42 | FX

2010年06月13日

インフィニティFX

インフィニティFXについて紹介したいと思います。

インフィニティFXって何かわからなかったので、調べてみたのは、FXにはそのような種類はありませんでした。

ではインフィニティFXというのは何でしょうか。

インフィニティというのは車の名前ですが日産が販売しているクロスオーバーの一つの種類です。

そんなインフィニティとFXがどう関係があるのかというと、インフィニティFXというのは北米やカナダ、中近東や韓国や中国、台湾などへも輸出されています。

インフィニティFXというのは簡単に言えば車の種類だったんですね。

インフィニティFXという種類のFX取引があるのかと思っていたのですがそれは違っていたようです。

インフィニティFXはかっこいい感じの車で、大きさもゆったりしていていいですよね。

残念なことに日本ではインフィニティFXは販売されていませんから日本で乗るというのは無理なようです。

車好きな人は国際自動車ショーなどを見てみるのもいいかもしれませんね。

インフィニティーFXは何度も出品されているので、見たこともあるのではないでしょうか。

インフィニティーFXの色は7色展開されているようですから自分の好きな色が見つかるような気がしますよね。

posted by FXとは? at 2010年06月13日 15:02 | FX
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。